ご近所でお仕事探しするなら、「むこだんドットコム」におまかせ !!

     
 
西宮南生活情報「むこだんドットコム」 http://www.mukodan.com
     
 
「むこだんドットコム」でお仕事さがし
HOME >> 「むこだんドットコム」でお仕事探し
 
 

  あなたにピッタリのお仕事がきっと見つかります !!

 応募する会社をCHECK
1 応募する会社をCHECK
2 応募の電話をかけましょう
■正しい表現
3 履歴書を書いてみよう
履歴書の書き方
卒業年月日早見表
職務経歴書の書き方
4 いよいよ面接
面接でよく聞かれる質問
合否の連絡について
5 祝 !! 採用決定 !!
    自分はどんな仕事をしたいのか?希望の条件は?
勤務地は?お給料は?・・・etc
まずはじっくり具体的にかんがえてみましょう。
その上で求人内容を見て、
自分にピッタリの会社(お店)を探しましょう !!
「むこだんドットコム」で、求人情報をいち早くCHECK
 
 応募の電話をかけましょう
    応募電話の印象も、採用を決める大事なことです。
電話のマナーをバッチリと押さえて、好印象を目指しましょう !!

■電話をかける時間帯を確認
応募する会社の忙しい時間は避けましょう。
始業時間から30分位の間、昼休み中、終業30分前などの時間帯以外で電話しましょう。
飲食店なら、11時から14時のお昼時にかけるのはタブーです。

■かける場所を確認
応募する会社によっては、問合わせ専用の電話番号など、受付先が異なる場合があります。

■3点セットを手元に
「むこだんドットコム」の求人情報ページ・メモ用紙・筆記用具は、
必ず手元に準備しておきましょう。

■質問事項の整理
求人情報をよく見た上で、「何を聞きたいか」、「話の手順」などを整理して、
あらかじめメモしておきましょう。
緊張して何を聞いていいかわからなくなった時に役立ちますよ。

■いよいよ電話
電話をかけたら、まず名乗って用件を伝えましょう。
(例)『わたくし、「むこだんドットコム」の求人情報を見てお電話しました○○と申します。
    採用ご担当の方をお願いできますでしょうか。』

担当者が不在の場合は、こちらからかけ直すようにします。
いつなら担当者がいるか聞いておくとよいでしょう。

■大きな声で
電話の声は、普段より意外と小さく聞こえるものです。大きな声でハキハキと話しましょう。
携帯電話の場合、声が聞き取りにくくならないよう、なるべく静かな場所からかけましょう。
電波の状態がいいかどうかもチェックして。

■ガチャ切りはしない
相手が電話を切るのを確認してから、静かに切りましょう。

■正しい表現
応募電話や面接では、「正しい表現」の言葉を使いましょう。
表現の誤った使い方では、相手に与えるイメージが悪くなります。

 僕・わたし  わたくし
 さっき  さきほど
 電話してください  お電話をいただけますでしょか
 ○○といいます  ○○と申します
 今  ただ今
 いいでしょうか  よろしいでしょうか
 この間  先日
 本当に  誠(まこと)に
 すみません   失礼しました・申し訳ありません
 後で  後(のち)ほど
 (相手の)会社  御社(おんしゃ)
 持って行きます  お持ちします・お届けします
 待ってくれませんか  お待ち願えませんか
 どうでしょうか  いかがでしょうか
 もらっていいですか  いただいてよろしいでしょうか
「むこだんドットコム」の求人情報をCHECK
 
 履歴書を書いてみよう
    履歴書は応募のための必須アイテムです。
細かなCHECKポイントをしっかり守って、最大限に自分をアピールしましょう !!

■志望動機は具体的に !!
『この仕事に興味をもちました。』 → どのようなところに興味をもったのかを具体的に。
『自分の経験(能力)を活かしたい』 → どのような経験(能力)なのか、
   どのように仕事に活かせそうなのかを具体的に。
『このお店(会社)のファンで、よく利用している』 → どのようなところが好きなのかを具体的に。
『家が近い』
『時間・曜日が選べる』
『給料が良い』
→ 他にも同じような会社(お店)がある中で、
   どうして選んだのかを具体的に。
  
■履歴書の書き方
  黒か濃紺のサインペンか万年筆で手書きするのが基本。
  字の上手下手よりも、雑に書かれていたり、空欄が多いとマイナスの印象につながります。
  丁寧にはっきりと書き、全ての項目に記入しましょう。
  間違ったら最初から書き直し。修正液や二重線での訂正はいけません。
  書き終わったら「誤字・脱字がないか」、「写真を貼るのを忘れていないか」など最終CHECKを忘れずに。

@ 日付
西暦ではなく、「平成○年」と元号を使います。
郵送の場合は「ポストに投函する日」、
持参の場合は「その持参する日」を記入。

※下記の卒業年月日早見表を参考してください。
E 写真
3ヶ月以内に撮影した正面を向いた上半身の写真を
必ず貼ります。
白黒でもカラーでもOK。
だらしない格好や、スナップ写真の切り抜き、
プリクラはやめましょう。
A 氏名
漢字は大きく、丁寧に記入します。
かなは、「ふりがな」とあればひらがなで、
「フリガナ」とあればカタカナで記入します。
F 免許・資格
希望する職種に直接関係がなくてもOK。
取得した順に もっているものは全て記入して、
自己PRしましょう。
また、試験に向けて勉強中の資格があれば、
その旨を明記します。
B 住所と電話番号
都道府県からすべて省略せずに記入すること。
マンションや団地・アパートの場合は、
部屋番号まで記入。
電話番号は自宅が基本ですが、
留守がちの人は「留守番電話の有無」や
「在宅の時間」などを書き添えて、
連絡をとりやすくする工夫をしてください。
電話が呼び出しの場合は、「○○方」まで記入。
「むこだんドットコム」履歴書の書き方
C 学歴
小・中学校は卒業した年のみでも可、
それ以降は入学・卒業を記入。
学部・学科・専攻科目も正式名称で記入。
「同校卒業」「〃」では手抜きです。
G 趣味・特技
「特になし」は絶対NGです。
面接での話題づくりのきっかけにもなるので、
「読書」「音楽鑑賞」など一般的なものは△です。
自分が本当に興味のあることや好きなこと、
得意なことを記入しましょう。
D 職歴
入社・退社歴を記入します。
パート・アルバイト・派遣でも長期で働いたものは
すべて記入します。社名や店名は正式名称で。
職歴がない場合は、「なし」でOKです。
最終行の右側に「以上」と記入します。
H 志望の動機
志望動機は、採用担当者が最も注目するところです。
「なぜ応募しようと感じたのか」を自分の言葉で
記入することが大切です。「貴社の将来性」のような履歴書の記載例そのままでは△です。
I 保護者
未成年者は必ず記入すること。

 

■卒業年月日早見表 ※早生まれの方 (1月〜3月生まれ) は、一段上の欄をご覧ください。
生まれた年
中学校卒業年
高校卒業年
短大卒業年
大学卒業年
昭和20年
昭和36年
昭和39年
昭和41年
昭和43年
21年
37年
40年
42年
44年
22年
38年
41年
43年
45年
23年
39年
42年
44年
46年
24年
40年
43年
45年
47年
25年
41年
44年
46年
48年
26年
42年
45年
47年
49年
27年
43年
46年
48年
50年
28年
44年
47年
49年
51年
29年
45年
48年
50年
52年
30年
46年
49年
51年
53年
31年
47年
50年
52年
54年
32年
48年
51年
53年
55年
33年
49年
52年
54年
56年
34年
50年
53年
55年
57年
35年
51年
54年
56年
58年
36年
52年
55年
57年
59年
37年
53年
56年
58年
60年
38年
54年
57年
59年
61年
39年
55年
58年
60年
62年
40年
56年
59年
61年
63年
41年
57年
60年
62年
平成1年
42年
58年
61年
63年
2年
43年
59年
62年
平成1年
3年
44年
60年
63年
2年
4年
45年
61年
平成1年
3年
5年
46年
62年
2年
4年
6年
47年
63年
3年
5年
7年
48年
平成1年
4年
6年
8年
49年
2年
5年
7年
9年
50年
3年
6年
8年
10年
51年
4年
7年
9年
11年
52年
5年
8年
10年
12年
53年
6年
9年
11年
13年
54年
7年
10年
12年
14年
55年
8年
11年
13年
15年
56年
9年
12年
14年
16年
生まれた年
中学校卒業年
高校卒業年
短大卒業年
大学卒業年

■職務経歴書の書き方
   履歴書では伝えきれない職歴の詳しい内容や、実績などをより詳しく伝えられるのが職務経歴書です。
   書式は基本的に自由ですが、A4用紙に横書きが一般的です。
   手書きでもパソコンでもどちらでもOKですが、署名は必ず自筆で。
   年代順に箇条書きして簡潔にわかりやすくまとめます。
 
 いよいよ面接
    初めてならもちろん、何回受けても面接ではドキドキするもの。
緊張しすぎて失敗しないように、くれぐれも注意しましょう !!

■面接での最初の挨拶
  「○○です。よろしくお願いします」と大きな声で
  はっきりと挨拶しましょう。
  自然な笑顔と、礼儀正しいふるまいも大切です。
「むこだんドットコム」でご近所であなたにピッタリのお仕事探し

■会話
   面接担当者の目を見て、はきはきと明るく話しましょう。
   自分が話すだけでなく、相手の話をよく聞くことも大切です。
   敬語が苦手でも、丁寧にゆっくり話すこと。あいづちも友達感覚にならないように気をつけて。

■面接でよく聞かれる質問をしっかりCHECK !!
『当社(当店)を選んだ理由は?』  『あなたの長所は?』
『この仕事を選んだ理由は?』 『何のために仕事をするのですか?』
『これまでどのような仕事を経験してきましたか?』 『将来の目標はありますか?』
『これまでの仕事で一番印象に残っていることは?』 『いつから働けますか?』
『前の職場を辞めた理由は?』 『何か質問はありますか?』
『広告のどこに魅かれました?』
・・・etc

■聞きたいことの準備
   面接では「何か質問はありますか?」と聞かれることがよくあります。
   仕事内容や勤務時間、休日、給与などの確認、社会保険の有無、
   その他自分が聞いておきたいことは、あらかじめ用意しておき、面接の場で確認します。
 

■面接でこんな人はお断り (+_+)
×無断でドタキャン

会社(お店)にとって、一番困ることです。
面接担当者は、面接のために時間を用意して待っています。
万一当日になって行けなくなった場合でも、
事前に電話を一本入れる気配りが必要です。
×平気で遅刻

面接場所は事前に地図で下調べしておく、当日は早めに出発しましょう。
但し、あまり早すぎても迷惑になりますので、
約束の時間の5分前には到着するようにしましょう。
×挨拶がない

さわやかな挨拶で第一印象はUPします。
会社(お店)に行ったら、
『こんにちは ! 本日面接のお約束を頂いています○○と申します。
面接ご担当の △△様はいらっしゃいますでしょうか?』と、
ハキハキと伝えましょう。
×くだけた言葉遣い

普段使い慣れない敬語だとしゃべるのは大変です。
けれども、最低限のマナーとして、
多少たどたどしくても丁寧な言葉遣いをこころがけましょう。
×携帯電話が鳴る

もし鳴ってしまったら、すぐに切って『失礼しました』と面接担当者に謝りましょう。
たとえ『今面接中なので切るね』という会話でも、電話に出るのは非常識です。
バイブモードにしても、静かな面接の場では意外と聞こえるものです。
こんなことにならないように、面接の前には必ず電話を切っておきましょう。

■面接終了後の行動
   面接が終了したら、立ち上がって「ありがとうございました」と一礼すること。
   会社を出るまでは面接です。きちんとした態度で退出を。
   もし可能なら職場見学をさせてもらうのもいいでしょう。

■合否の連絡について
   いつ頃、どのように(電話・郵送・メール)合否の連絡が来るかを面接の場で確認しておけば、
   後で「連絡が来ない!」と心配せずにすみます。
 
 祝 !! 採用決定 !!
    念願かなって、いよいよお勤めスタート !!
初出勤日、勤務時間、交通機関などを確認して、
万全の準備で初日にのぞみましょう。
もちろん、初日から遅刻や無断欠席をしないように。
ガンバってください !!
「むこだんドットコム」でお仕事探しはバッチリです  
 
 
 
  HOME著作権会社概要お問合わせサイトマップ
mukodan.com ©2004 ICC Corporation All rights reserved.